施工計画書作成システム

書類を一元管理!積算データや管理基準の読込機能で書類作成もラクラク!

工事情報や代理人の情報などを登録しておくことで使用する様式に一括設定が可能!また、積算データや管理基準なども反映できるので
入力する手間が省け効率よく作業が出来ます。最後はまとめてPDF化すれば電子納品用データの出来上がり!

施工計画書作成システム 3つのポイント

1.グループ化された様式を取り込むだけ! 目次も自動でらくらく作成!

工事情報を一括設定し、すべての様式に反映できるので効率よく書類の作成が出来ます。変更履歴も設定できるため、工期の変更やその他の変更事項も様式に反映させることが出来ます。また枚数が増えると作成が面倒な目次もボタン一つで作成が簡単にできます。

2.積算データから工事概要などを書類に反映!また管理基準も!

積算ソフトから出力された積算データを利用して以下のデータを様式に取り込むことが可能!
・工事概要
・主要資材
・指定機械
・主要機械
ワンクリックで取り込めるので入力の必要がありません。この機能も効率アップに役立ちます。

3.一括で印刷、PDFファイルに出力が可能!電子納品データに利用可能!

書類一枚一枚、個別での印刷はもちろん、一冊の施工計画書として一括印刷や、1つのPDFファイルとして保存が可能です。
そのまま電子納品用データとして利用可能です。
ページ上部へ戻る