文書管理システム

雛形はエクセル形式!積算データや管理基準を書類に反映させて自動作成!

エクセル雛形で文書を作成/管理するシステムです。
雛形はエクセルですが、外部からのファイルも利用可能で、Word、Excel、PDFなど様々なファイルを一元管理できます。
台帳管理の工種作成機能を使用すれば、各積算メーカーから出力されたデータを、各帳票へ反映させることも可能!

文書管理システム 3つのポイント

1.ウィザードを使って初期設定。書類編集までのプロセスがスムーズに!

従来の上出来とは違うインターフェースですが、ウィザード機能を使えば、何も気にせずに積算データの取り込みから雛形の設定までスムーズに行うことが出来ます。

2.雛形がエクセルなので編集が簡単!今まで使っていた書類も利用可能!

雛形はエクセル形式なので編集も簡単!あらかじめ設定しておいた雛形をダブルクリックで開くだけ!
雛形以外に、自分が今まで利用していた書類があればそちらも取り込むことが出来、ワード、エクセル、PDF形式のファイルを取り込み、一元管理することが出来ます。

3.積算データ利用で工事概要、使用機械、主要材料等の取込が可能!

ウィザードで積算データを取り込み、管理基準等を設定することで、積算データの取り込みに対応した雛形を選択することでデータを反映させることが出来たり、管理基準を取り込むことも可能です。※Excel出力オプションの購入が必要になります。
ページ上部へ戻る