現場密度試験管理システム

砂置換・突砂法による管理が可能。様々な帳票に対応!

現場で行なう現場密度試験の試験結果をもとに含水比、締固度などを計算し、帳票を作成することが出来ます。
含水比試験・ヒストグラム・工程能力図・締め固め試験など様々な帳票に対応。
また出来形管理システムに出力すれば自動で締固め度の工程能力図が作成できます。

現場密度試験管理システム 3つのポイント

1.汎用、砂置換法、突き砂法による管理が可能!

現場密度の試験方法には砂置換法と突き砂法の2通りあり、現場密度試験管理システムは両方とも対応しています。また、含水比のみの場合は『汎用』での入力も可能。

2. シミュレーションによる計算が可能!!

あらかじめ条件を設定してシミュレーションしたデータを作成することが可能です。試験孔の体積による逆算や、その他の要素から逆算して計算をすることが出来ます。

3. 他システムにデータを出力!!入力無しで帳票を作成して効率化アップ!

登録したデータは締固め度のデータを出来形管理システムに出力をすることが出来ます。出来形管理システム側で入力をする必要なく帳票を作成することが出来るので作成時間が短縮でき、作業効率が上がります。
ページ上部へ戻る