非破壊試験

データを入力するだけ!シンプルな画面周りだから直感的な使い方が可能!

非破壊試験は、テストハンマー試験の品質結果を入力し、帳票を作成するシステムです。施工管理システムでは非破壊試験の帳票を
印刷するシステムは珍しいですが、シンプルな画面周りなので簡単な操作で帳票まで印刷をすることが出来ます。

非破壊試験

非破壊試験システム 3つのポイント

1.操作がカンタン!

算出したデータを確認しながらデータ入力が可能です。偏差範囲の指定が可能です。

2. コンクリート品質管理システムのデータを取り込んで効率化を実現!

『コンクリートデータの取り込み』機能ではコンクリート品質管理で作成された試験データの取り込みを行うことが出来ます!
打設箇所、打設日、外気温、スランプなどを取り込むことが出来ます。既存データの再利用をすることで2重に登録をする必要がなくなり効率が上がります。

3. 数種類の帳票をご用意!

テストハンマーによる強度推定調査票のほか、圧縮強度の測定表などの様式もご用意しております。