数量計算

構造物の各部分の面積を算出し長さを掛けてボリュームを算出!

構造物の各部分の面積を算出し長さを掛けてボリュームを算出します。また、パラメトリック図形を作成し各システムで参照させる事もできます。 他のシステムで作成されている構造物も複写し、使用することができます。

数量計算システム 3つのポイント

1. 数式の入力は不要!図形を選択するだけで面積を自動計算!

数量計算システムは計算書を印刷するシステムです。計算書にはもちろん計算式が必要になりますが、データ入力画面で構造物をクリックして面積を求めれば、計算書に自動で計算式を反映させることが出来ます。

2.数値変更で図形を変形できる便利なパラメトリック図形搭載!

構造物図形の値を変更し、図形を変形することが可能なパラメトリック図形。数量計算システムでは主な構造物のパラメトリック図形あらかじめ搭載されており数値を変更することで変形はもとより、面積を計算することが可能。図形の計算式も反映されます。また、パラメトリック図形を自分で作成することが出来、そのパラメトリック図形はB-CADシステムやで出来形管理システムの略図にも利用できます。

3.作成したオリジナルパラメトリック図形が他システムでも利用可能!

自分で作成したパラメトリック図形を登録し、数量計算に利用することはもとより、BestCADや出来形管理システムに取り込み、図面の部品として利用することが可能になります。また、パラメトリック図形なのでその都度寸法を入れ替えていけばCADなどで利用する際も描画せずに縮尺にあった構造物を作成することが可能になります。