出来形管理

全国各地の様々な出来形帳票を搭載!他システムとの連携で効率化UP!!

国土交通省・農林水産省など官公庁の他、全国各地の地方自治体、特殊法人までの出来形管理書類を搭載。
官公庁帳票から地区別帳票、特殊法人から偏心量などの帳票までご用意!写真管理との連動機能では、写真管理側からの入力・出来形管理側からの入力と、両入力に対応しています。もちろんTS出来形にも対応!

出来形管理システム 3つのポイント

1.全国各地の様々な出来形結果表・管理図表等を搭載!

全国のユーザー様のために、各省庁だけでなく全国の都道府県、特殊法人までの出来形管理書類を搭載。
また、リアルタイムで仕様変更に対応。

2. 他システムとの連携でデータの自動作成が可能!

写真管理で規格を設定した出来形データはそのまま出来形管理システムに出力が可能です。写真画像を見ながらデータを入力したものが出力されるので間違いも少なく、入力無しに帳票の作成が可能になります。また、連動したデータは出来形側からの入力も反映させることが出来ます。

※写真管理システム以外に連携が出来るシステム
・土木測量システム
・下水道縦断システム
・オーバーレイ管理システム
・コンクリート品質管理システム

3.TS出来形に対応!

もちろん上出来の出来形管理システムも情報化施工に対応しています。3次元設計データを用いて、TS出来形対応の器械で
出来形検測をしたデータを取り込むことで入力をせずに出来形帳票を作成することが出来ます。

TS出来形のメリット
・作業効率の向上
・データの正確性の向上
・計測人員削減で安全性向上

その他の便利な機能

管理基準の取込機能

最初に管理基準、積算データ等を設定しておくことで、工事に必要な管理基準の出来形の工種データ、略図等を取り込むことが出来ます。

豊富なサンプル略図パターン

豊富なサンプル略図をご用意。一から作ることも可能ですが、豊富なサンプルを使う事でより効率的に略図の作成が可能になります。

規格補助線の設定も簡単!

規格から50%や80%の線を能力図に簡単に設定できます。