平坦性試験システム

平坦性試験に特化したシステム!データを登録するだけで帳票が出来る!

平坦性試験とは、主にアスファルト混合物や、セメントコンクリートで舗装した車道舗装の平坦性測定を測るために、現場で実施する試験です。平坦性試験システムは、測ってきたデータを登録するだけで自動計算、細かい設定もでき、各種様式もご用意!

平坦性試験システム 3つのポイント

1.平坦性試験に特化したシステムなので細かい表示設定が可能!

発注者に提出する書類は条件も様々。表示も細かくこだわる事が必要な時もあります。平坦性試験システムでは帳票に表示するための桁数の設定等を各項目を設定することが出来ます。

2. データを入力するだけ。自動計算で何も気にせず帳票まで作成!

最初に表示単位などの設定をしておけば、あとは自動計算するだけ。標準偏差まで計算されます。また、入力の度に計算結果が更新されますので入力ミスを防ぎます。

3.様式を各種ご用意!

平坦性試験に関する様式を舗装路面用のものをはじめとする様式を数種類ご用意いたしました。