展開図

各種計算式を搭載! 数字を入力するだけで展開図の作成が出来る!!

路線計算の座標3斜面積計算データ、縦断図、オーバーレイのデータを使って自動で展開図、面積表を作成することが可能、
逆に展開図からBest-CADに展開図を出力し、さらに細かい編集が可能に!!

展開図作成システム 3つのポイント

1.数字を入力するだけ!簡単に展開図を作成できる。

測ってきた数値を入力するだけで展開図の作成!イメージを確認しながらの入力が可能です。

2. 舗装展開図や擁壁展開図まで各種展開図作成機能を搭載!

各種展開図のご紹介

混合展開図

三角形・垂直三角形・台形・矩形・扇・円、加算処理・減算処理、複数ページの管理が可能になります。

舗装展開図

左右路肩入力が可能。進入路や集水桝などの設定がカンタンにできます。

擁壁展開図

擁壁高入力の際の基準を、天端高・底高から選択可能。擁壁長・擁壁高のいずれかで作図することが出来ます。

河川除草(維持修繕)

左岸・右岸それぞれに複数段の入力・作図が可能

法面展開図

ヘロン・台形・円・垂直三角形、各計算式の減算入力。グループ化・分断による自由配置可能。細かい編集がカンタンにできる展開図です。

法枠展開図

法面展開図で作成した図形にフレームを追加していく展開図です。

3.他システムとの連携で入力せずに展開図の作成が可能!

土木測量にある座標三斜面積計算や縦断図のデータ、またオーバーレイなどに登録しているデータがあれば、展開図に出力をするだけで自動的に展開図を作成することが出来ます。
データの再利用が出来るので業務効率化の向上を実現することができます。
また、Best-CADへの出力を行えば、もっと細かい修正が出来るようになります。