CPDSセミナー情報

「新技術対応と図面の有効活用セミナー」のご案内 -熊本会場-

  • 2018.10.25

新技術対応と図面の有効活用セミナー


国土交通省で採用された i-Construction(建設業生産性の向上)や
小黒板カメラ等、建設現場における新技術への対応についての説明。

また、CADと測量の連動や発注図面等から施工に必要となる情報の
取得による施工管理の効率化についてもご説明します。

このセミナーは終了いたしました。ご参加いただきありがとうございました

開催概要
開催日2018年10月26日
9:15~質疑応答、アンケートが終了次第
会場住所熊本県熊本市東区桜木6-3-54
熊本県畜産会館 第4会議室
定員30名
参加費セミナー料金(テキスト代)
保守加入ユーザー様:3000円
保守未加入ユーザー様:5000円
1社あたりの参加人数5名
講習時間受付開始 9:15~
09:30~12:00 i-Constructionで図る建設業生産性の向上
            ・i-Constructionとは
            ・i-Constructionの実作業と基準類等について
            ・i-Constructionの対応「Cons-FIELD 3D」について

13:00~14:00 現場カメラの活用方法
            ・電子小黒板カメラによる写真管理
          
14:00~16:00 土木測量・BestCAD 活用編
            ・土木測量とBestCADの連動
            ・図面から読み取れる施工情報の有効活用
   
16:00~    質疑応答、アンケート
その他■ご持参いただくもの:CPDS技術者証、筆記用具、セミナー料金、ノートパソコン
※上出来Best8(最新バージョン)がインストールされているノートパソコンをご持参ください。
■定員:30名(定員になり次第、締め切りとなります。
■参加人数は1社あたり最大5名までとさせていただきます。

※駐車場に限りがございますので、出来る限り乗り合わせか、公共交通機関をご利用いただきます様ご協力お願い致します。
アクセスマップ
Googleマップで開く

セミナー情報一覧