• 採用情報
  • お問い合せ
  • サイトマップ
HOME > イベント・セミナー情報 > CPDS認定講習【上出来BESTを用いた情報化施工技術】

CPDS認定講習【上出来BESTを用いた情報化施工技術】

場所:福岡県福岡市早良区百道2-3-15

終了しました。ご参加ありがとうございました。
『6ユニット認定』

総合評価落札方式の導入で、公共工事では様々な技術提案や工事評点アップのための技術が求められています。
また国土交通省では今年度より、10,000m3以上の土工を含む工事について、「トータルステーションを用いた出来形管理」を
「使用原則化」としております。
本セミナーでは建設業者さまの業務効率化・品質向上を図るため、「上出来シリーズを用いた情報化施工技術」
について詳しいご説明を行います。
開催概要
日時 2013年12月06日(金)
9:15~質疑応答、アンケートが終了次第
会場住所 福岡市早良区百道2-3-15
ももちパレス特別会議室
定員 30名
参加費 セミナー料金:上出来保守会員ユーザー様  3,000円
       上出来非保守会員ユーザー様 5,000円
マップ
講習時間
受付開始 9:15~
◆ 9:30~10:30 平成25年度版トータルステーションを用いた出来形管理のポイント解説
◆ 10:30~12:00 上出来「土木測量システム」を用いた路線・縦断・横断データの作成について
◆ 13:00~14:30 TS出来形管理用データ作成について         
◆ 14:30~16:00 TSと電子野帳を用いた、現場(模型)の実測作業
◆ 16:00~ 質疑応答、アンケート
その他
■ご持参いただくもの:CPDS技術者証、筆記用具、参加費用、上出来BESTをご利用のノートPC(お持込いただける方)
■定員:30名(定員になり次第、締め切りとなります。
■午前・午後の片方のセミナーのみ受講する場合は、学習履歴が登録できません。ご注意下さい。
【ご注意】AdobeReader8.0以上がインストールされているパソコンでご利用可能です。
お持ちでない方は、事前にお使いのパソコンにインストールしてください。
左のバナーをクリックすると、最新版のダウンロード画面が開きます。